量産型CW兵の戦闘記録

World of Tanks ASIA鯖で活動している雑兵の日記

1:0交換を増やす

だいぶ更新をさぼってしまったけど、久しぶりに書こうかな。

 

今回はタイトルの通り、1:0交換を増やしてダメージをたくさん取ることについて解説しようと思う。というか不要な被ダメを減らして稼ぐ方法かな。

上手い人の成績見たらわかるけど、たくさんダメージ稼いでるよね。当然ながら自分のHPよりもはるかに多い平均ダメージを叩き出してる。理由は簡単で、自分が一方的にダメージを入れてる機会が普通の人より多いんだ。みんなは1:0の交換はどのような状況で起こっていると思ってるだろうか。ハルダウンだったり、視界外から一方的に撃つってのは正直技術に関係なくできることだと思う。前者は地形と砲塔装甲、俯角あたりの知識があればできるし、後者は15mルールとか味方の視界使えば簡単にできるはず。

じゃあ他に何があるかっていうと、大きく分けて「撃ち合いで先手を取ること」と、「相手の発砲や砲の向きに細心の注意を払うこと」の2つがある。

 

 

まず1つ目、先手を取ることについて。

これをしっかりやるにはある程度戦車の装填時間の知識も必要になってくる場面もある。やること自体は簡単で、

「敵よりも早く絞って待て。」

これだけ。HT乗ってたら死活問題の技術で、他の車種でももちろん有効だ。最近のクソ脳筋マップでも紙装甲戦車で稼ぐには必須ともいえるかな。主戦場が限られてて、ここでしか撃ち合いが発生しない、ってマップは現状たくさんある。飛行場、エルハルフ、修道院、パリ・・・とまあキリがないけど。この手のマップって、お互い決まったところから顔出して撃って引っ込んでってすることがほとんどだよね。だからそういう場所では先手を取り続けよう。相手が撃って隠れたら、自分は顔出して待つ。出てきたらしっかり貫通させてすぐに引く。簡単なことだけどこれができてる人は少ないと思う。敵が構えてるところに出て行って一方的にもらうのは最悪だ。(←先手を取られている)

HTの場合は、敵の弾をいかに弾いて先手を取り続けるかってことを考えればいい。どんな出方をすれば弾けるかは省略。あとは、同時に撃ち合った時に相手よりもリロードが速いなら引っ込み続けるのはNGだ。撃ったら反射的に引くと思うけど、すぐにまた顔出して待とう。

 

 

2つ目、発砲や砲の向きに注意することについて。

書いてある通り。冷静に視野を広くもって周りを見よう。カメラを引いて敵の様子をきっちり確認していれば、多かれ少なかれ撃ち込みにいけるチャンスはある。色々なプレイヤーを見ていると、自分のほうを向いていないのに撃ちにいかない、敵が撃ったのに撃ちにいかない人がとても多い。こればかりはしっかり状況を把握するしかないので、できてないなと思う人はぜひ意識して身に着けてほしい。

 

wotってゲームそこまで単純じゃないから、これくらいのことでスパユニにはなれないと思う。でも当たり前のことを当たり前にできてるプレイヤーはすごく少ないからこそ、こういった基本的な技術がしっかり身につけば上級プレイヤーの仲間入りも見えてくる。本当は動画とかで解説したら文章いらないくらいわかりやすいんだけど、僕にそんな能力はないのでごめんなさい。

 

今回はこの辺でおわり。正直言いたいことがうまく言えてなくて伝わらない気もするけど、みんなもできるだけ1:0交換を増やして大事な時にHP使えるように工夫してみてね。

広告を非表示にする